理事長のコトノハ ■ Vol.10

重慶から帰ってきた。

IMGP8651.jpg

どうも、自分の様子がおかしい。
横断歩道を待つことができない。
「車が来てないのに、赤信号だからといって、どうして待たないといけないの?」
疑問が湧き出てきてしまう。
「電車で携帯がかけれられない」ことに、不便さを思うようになり…。
「飲食店に、飲み物を持ち込みたくなってしまう」
ヤバイ。

そうなのだ。習慣が違うのだ。
アフリカ人や、ヨーロッパ人と比べると、顔が似ているから…。
お隣さんだから…。
なんとなく、分かりあえると思ってた自分が情けない。
同じ漢字を使っていても、言葉は勉強しないと通じない。
そのことと同じではないか!

今回、そんなことを教わったのは、重慶に住み、御苦労されてビジネスを頑張っ
ておられる日本の方々からだった。

そんな皆さんに、ひとときでも喜んでいただけことが、とっても嬉しい。

劇団道化 理事長 篠崎省吾
2014/5/7