理事長のコトノハ ■ Vol.5

なんだか、春めいて来ましたね

こちら太宰府は、ぼちぼち梅が咲きそうな気配です。
皆様、如何お過ごしでしょうか?

さて、私たちは、今年の春は、3つのことにチャレンジしていきます。

(1)3月20日(火・祝)
「吉林食堂~おはぎの美味しい中華料理店」東京公演
開演:15時
会場:東京都江戸東京博物館ホール

(2)4月8日(日)ちくし野をめぐる市民劇
「筑紫野ロマン飛行~夢むらさきクロスロード~」
開演:14時/18時
会場:筑紫野市文化会館 大ホール

(3)4月28日(土)新作御披露目公開稽古
「オノマトペ(仮題)」
開演:13時
会場:筑紫野市文化会館 2F多目的ホール
尚、この作品の初日は7月21日11時・北京/中国国立児童芸術劇院です。

僕は、今、2つの町が大好きです。
北京と筑紫野。

「何故、好きか」というと、そこに居る人たちが好きだからです。
出逢う人、みんなに、可笑しみがあります。

他人のために、大真面目にやるのだけど、どこかドジなのです。
だから、そんな人たちが集う稽古場には、笑いが絶えません。
僕は、そんな稽古場が好きなのです。
そして、そんな人たちが、好きなのです。

だって、そんな人たちって、何故か、信用できますよね。

2012年2月 篠崎省吾